野菜不足なら野菜ジュースを毎日飲もう|健康への近道

男女

体に良い飲み物です

野菜ジュースは健康に良いと言われる野菜を絞って作ったものですが、自分が希望する栄養素が摂れるかどうかをチェックして選ぶようにすることが大切です。そして、できれば無添加で質の高い野菜を素材として使っているような商品を選ぶと、安心して飲むことができるはずです。

野菜嫌いの方に

スムージー

バランスが一番

日本人においても、食生活の欧米化が懸念されています。肥満や糖尿病の原因になるのはもちろんですが、三大成人病のリスクは倍増すると言われています。肉や魚は重要なタンパク源ですが、バランスの取れた食事を心がけることが一番です。そこで注目されているのが、旬の野菜をふんだんに使った野菜ジュースです。缶やパックで店頭に並んでいる野菜ジュースも美味しいですが、オリジナルの一品を作れることも魅力と言えるのではないでしょうか。キャベツ、人参、ブロッコリー、パプリカ、緑黄色野菜は豊富にありますし、ミキサーを使うことで簡単に野菜ジュースを作ることが出来ます。無論、野菜を組み合わせるだけでは苦さを感じてしまうはずです。バナナやリンゴ、更にはハチミツをスプーン一杯加えるだけで、とても飲み易い野菜ジュースに大変身を遂げます。お子さんや高齢者にも好評で、水筒に入れて学校や職場に持参することも可能です。現代病の一つに、子どもの便秘が挙げられています。何日も排便がないのが当たり前で、肥満の増加や体調管理に支障をきたしているようです。野菜ジュースは食物繊維がたっぷりで、毎日一杯飲むことがお通じには効果的です。肌荒れを防ぐにはビタミンをバランス良く摂取することですし、アンチエイジングの観点からもベストと言えるはずです。野菜の配分を変えることで、味が変わって飽きることが少ないのもメリットです。ダイレクトに栄養に繋がるので、健康増進の第一歩です。

女性

健康と美容をサポート

野菜ジュースはどこでも販売している手軽な飲み物です。野菜からできていますが製造過程で減少する成分もあります。しかしさまざまな成分を加えて商品化されている野菜ジュースも多く、自分が必要とする成分入りのものを選んで摂取する事が可能です。

飲料

果汁とのバランスが大事

健康のために野菜ジュースを飲もうと考えるのであれば、飲みやすさの要素を果汁に求めすぎないことが大事です。飲みやすさは野菜の甘みに求めるようにすることで、健康づくりに役立つ効果をあげる野菜ジュースになります。