野菜不足なら野菜ジュースを毎日飲もう|健康への近道

  1. ホーム
  2. 健康と美容をサポート

健康と美容をサポート

女性

成分選びが大切

スーパーや通信販売などで気軽に購入できる野菜ジュースですが、飲む事で具体的にどのような効果があるのか気になります。野菜ジュースは野菜を食べるのが苦手な人や、厚生労働省が推奨している一日の必要量を摂取できない時に補助的に利用する事が多いです。しかし実際に野菜を食べるのと、野菜ジュースとして飲用するのに違いがあるのではないかと考えられがちです。実際の野菜ジュースは野菜を濃縮還元させて作っています。濃縮還元という方法は、野菜を絞って野菜の汁を作り出します。それを一旦冷凍させて野菜ジュースにするときに水分を混ぜて商品化するという方法です。この時は熱を使用して処理しているため、熱に弱いビタミンCなどは失われるというのが現状です。肌のためにもビタミンCを多く取り入れたいと思う人が多いですが、加熱処理がされた後にビタミンCを加えた商品も多く販売されています。野菜ジュースに期待できる効果の一つとして、食物繊維を取り入れて便秘を解消させるというものがあります。ビタミン類と同様に食物繊維も野菜を摂取するより野菜ジュースとして取り入れる方が、その量は少なくなりますが処理を押した後に食物繊維を加えている商品が多くあるため安心です。このように野菜丸ごとの成分を野菜ジュースから取り入れる事は簡単ではありません。しかし、様々な成分を加えて商品化されている野菜ジュースもたくさん販売されています。自分が必要な成分が含まれているのかをチェックして選び、毎日のサポート役として利用すると便利です。また、より栄養価の高い野菜を摂取したいという場合は、青汁などを摂取するのが有効とされています。現在販売されている青汁にも様々な種類があるため、購入する際には飲みやすいものを選ぶとよいでしょう。